AromaOlfactory web site

香りを誰でも手軽に使えるツール、香りマーカーペンの製法、使用法の特許を取得しました

特許取得

▷ 香りマーカーペン(マーカーペン型香り付き塗布具)の特許取得背景 ◁
近年精油を使ったアロマテラピー、香りを創る調香、アロマ関連の出版物、商品が増えてきました。
液体である精油はこぼすとにおいが取れないなど取り扱いに注意が必要です。特に小さいお子様には敷居が高いため、使用させることはなかなか出来ませんでした。
香りの見える化を実現し、誰でも簡単・手軽に使える香りを提供したいという長年の想いからアイデアを具体化し、香りマーカーペンを作りました。

今回の特許取得を機に香りマーカーペンブランド、「アロマスティロ」を様々な分野に応用し、コラボレーションも含め「香りをもっと身近に!」を実現するために取り組んでまいります。

▷ 特許に関する概要 ◁
特許番号:特許第7055440号
特許権者:株式会社アロマオルファクトリー
発明の名称:マーカーペン型香り付き塗布具及びそれを用いた使用方法

▷ 香りマーカーペン「アロマスティロ」の特徴 ◁
・油性インクに精油、香料を高含有
・香りが漏れにくいペン型構造
・落としても割れにくいプラタイプ
・使用法は文具のペンと同じ
・香りが塗れる
・色つきインクタイプ(色つきインク+精油・香料)
・色なし透明インクタイプ(色なし透明インク+精油・香料)
・香りの見える化(色を塗ったところから香りがする)
・ペン型なのでこぼれない
・筆記用マーカーペンとしても使用可能
・小学生もペンを使うように手軽に香りが使える
・高齢者も香りが手軽に使えるペンタイプ

  ぬりえによる香りの調香法

線を引き、塗った面積で香りの量を計量(10=10mm幅)
▷ 香りマーカーペンの応用例 ◁
・数種のペンを使って香りを創る簡易調香
・絵・イラストに香りのアクセント(イラストや絵を描きながらオリジナルの香り創りが楽しめる)
・香りを手軽に楽しめる香り筆記具(マーカーペン)
・小学生の香り教育・嗅覚教育ツール
・各地の特産品の香りを模倣した香りマーカーペン
・ペン型フレグランス
・香りのノベルティー
・軽度認知障がい者の嗅覚トレーニング
・嗅覚不調者の嗅覚トレーニング
・視覚障がい者がペンの香りで色を予測できるマーカーペン

調香用(バラの香り調香用:合成香料)

色つきインクタイプ(5種類の精油の香り)
 

色なし透明インクタイプ(ラベンダーの香り・ハッカ油の香り) ▷ アロマオルファクトリー ◁
社名「アロマオルファクトリー」のアロマは「香り」、オルファクトリーは「嗅覚」を意味し、香りと嗅覚を応用して世の中に貢献する会社を目指しています。 

PRTIMESニュースリリース

▷ 関連サイト ◁
アロマオルファクトリー:https://www.aromaolfactory.com
アロマスティロ:https://aromastylo.com
アロマスティロショップ:https://aromaolfactory.square.site

お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA